TOP > レシピ紹介 > ランチメニューレシピー > あぶら麩丼定食

あぶら麩丼定食
 

『あぶら麸』は、宮城県仙北地方で古くから親しまれてきた特産保存食品です。
上質小麦粉のたんぱく質(グルテン)を主原料として練り合わせ、良質の植物油で長時間かけて揚げた上質の麩です。
今回は、ヘルシーなどんぶり「あぶら麩丼定食」のご提案です。
果物は、その時の旬のものに変えると良いでしょう。


あぶら麩丼定食


栄養分析

エネルギー
518
Kcal
たんぱく質
17.2
脂質
10.5
炭水化物
86.6
食塩相当量
3.4
 

材料とレシピ

あぶら麩丼


商品名
使用量
スガワラ (緑線)ササニシキ 10K
80g
シキシマ 二度揚げあぶら麩 70g
6g
イセ パック卵M 10個×20
50g
長ねぎ K
30g
菜果 糸みつば K
2g
ミツカン 料理酒(プラボトル) 1.8L
2g
ST 特級本醸造しょうゆ 1.8L
5g
ジェフサ みりん風調味料 1.8L
2g
味の素 ほんだしかつお 1K
1g
180g
 
 
米は普通に炊く
2 あぶら麩は1cm幅の輪切りにする
3 だし汁と調味料を鍋に入れ、一煮立ちしたら斜め切りにした長ねぎを入れ、煮る
4 長ねぎに火が通ったら、あぶら麩をのせ、卵でとじる
4 みつ葉をのせて、少し煮含める
4 丼にご飯を盛り、「5」をのせる
 
 
トマトと若布のサラダ
 

商品名
使用量
トマト 個
40g
JFSA  カット若布 海の幸 200g
2g
  かいわれ大根 P/C
5g
QP 和風ドレッシング(ごましょうゆ) 1L
5g
 
 
わかめは水で戻して、熱湯にくぐして冷ます
2 トマトは角切りにする
3 器に、「1」と「2」、かいわれ大根を盛り付け、ドレッシングを上からかける

お浸し


商品名
使用量
ほうれん草 K
50g
  舞茸 P/C
20g
味の素  ほんだしかつお 1K
0.3g
 
50g
ミツカン  料理酒(プラボトル) 1.8L
3.5g
ST  特級本醸造しょうゆ 1.8L
4.5g
ジェフサ  みりん風調味料 1.8L
4.5g
 
 
ほうれん草は熱湯で茹でる
2 鍋に調味料を入れ、沸騰させ、ほうれん草、舞茸を加え、煮る

果物


商品名
使用量
フレッシュ  平種なし柿 個
35g
 
 
切って盛り付けする

みそ汁


商品名
使用量
  大根 K
15g
  人参 500g
15g
味の素 ほんだしかつお 1K
1g
 
150g
マルコメ  赤みそ プロ用 1K
7g
 
 
大根、人参は千切りにする
鍋に出し汁と「1」を入れて火にかけ、煮立ってきたら火を少し弱め、4〜5分煮る
みそを溶きいれ、煮立ちかけたら火を止め、椀に盛る