TOP>レシピ紹介 > ランチメニューレシピー > 宮城の郷土料理「油麩の煮しめ」
宮城の郷土料理 「 油麩の煮しめ 」

油麩とは宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材で、
小麦粉のたんぱく質成分のグルテンを油で揚げた揚げ麩です。
この油麩を使用した、『油麩の煮しめ』はいかがですか?

ブランド 商品名 規格
山形屋 仙台麩スライス14mm 160g
JFSA Vにんじん乱切り(IQF) 500g
JFSA むすび昆布 200g
JFSA 焼ちくわ10本 50g×10
マルトモ 中国産椎茸<しっぽく> 500g
JFSA V大根乱切り 500g
東洋貿易 三角こんにゃく(黒) 1K
JFSA 料理酒 1.8L
ST 上級うまみしょうゆ 1.8L
JFSA 和風だしの素 1K
JFSA みりん風調味料 1.8L
作り方
  1. 油麩を厚さ約1.5cmに切る。人参は皮をむいて、乱切りにする。ちくわは食べやすい大きさに切る。
  2. 昆布は水でもどし、結び昆布にする。
  3. 凍み豆腐はぬるま湯でもどし、適宜切る。
    しいたけもぬるま湯につけてもどし、茎を切り取り、大きさによっては半分または4つに切る。
  4. だいこんは厚さ1.5cmのいちょう切りにする。
  5. こんにゃくはたづなにし、熱湯に通してざるにとり、水をきる。
  6. 油麩を除いて、準備した各材料を熱の通りにくいものからだし汁で煮る。材料が柔らかくなった頃に油麩を入れて、砂糖、みりん、酒で少し煮てから醤油を入れて煮しめる。

★油麩を調理する時は、普通の麩のように水に浸さないで直接使うところや、煮すぎないことがおいしく食べるこつです。

Copyright(c)2002 Satoh & Co.,Ltd. All Rights Reserved.